Translate

2017年10月2日月曜日

合同慰霊祭

10/1谷中の妙泉寺でペットの合同慰霊祭がありました。

先代の吾作が虹の橋を渡り、早くも7回目の合同慰霊祭です。


合同なので多数の方が来られて、それぞれお焼香を上げて行きます。
毎年この時期になると、吾作にヴァルの事をお願いする為にも欠かさず参加して来ました。

たまたま、先日「僕のワンダフルライフ」を観た直後という事もあり、今回は特に色んな事を思い浮かべながら読経を聞いていました。

次第に吾作に似て来るヴァルを見ていると、本当は吾作っていう名前なんだよヴァルと話しかける事もしばしば。
ヴァルはきょとんとしてますけどね💦

住職のお話を聞きながら、前回の犬生で吾作が経験しなかった事を
可能な限りヴァルには経験させてあげたいなと思いました。





月命日にまた来るからね吾作ちゃん。

2017年10月1日日曜日

『僕のワンダフルライフ』

またまた永いインターバルになってしまいました。


公開されたばかりの映画僕のワンダフルライフを早速観て来ました。




リチャード・ギア主演のハチ公の映画を撮った監督の作品という事で
、いやが上にも期待が膨らみます。

その前に観た映画の上映前のCMで何度も予告を見ていたので、
ストーリーは何となく予想は出来ていました。

結論から言うと、とても心温まる作品でした。
シビアに観ると、ツッコミどころ満載なのですが、そこは敢えて
観なかった事にすれはいいかと。

愛犬家で大切な愛犬を亡くした経験のある人は、途中何度も嗚咽を
漏らす事でしょう。
実際、自分の隣にいた男性は号泣していました。
まぁ自分も同じではあったんですが😰

最愛のパートナーの主人公と再び再会する事を心底願い、何度も
生まれ変わる犬のお話。
犬目線で話が進むので、途中クスッとする場面も多くありました。

予告でもネタバレしてますので書きますが、何と!そのわんこは
奇跡的に最愛のパートナーと再会出来るのです。
そんな馬鹿な!そんなに都合良く行くわけねぇだろ?
という意見は尤もです。
でも、そこは我慢して作品全体を感じて観ると、とても素晴らしい
作品だったという印象です。

先代の吾作を亡くし、もう絶対に犬と暮らすなんて出来ない!
頑なにそう思ってた自分が、三年半の時を過ごした後に巡り逢えた
ヴァルは、吾作の生まれ変わりなんだと今も信じています。

ヴァルを初めて見た時に聴こえた「やっと来てくれたんだね。ずっと待ってたんだよ。」という吾作の声。
ヴァルの犬舎が吾作を保護した下妻だった事。
ふとした仕草が吾作にそっくりな事。

吾作が生まれ変わって会いに来てくれたのなら、吾作が前回出来なかった事を可能な限りヴァルにしてあげたい!と強く感じました。

今すぐ飛んで帰ってギュッとしたいという感想が多いのは頷けます。

DVDになったら絶対に買おうと決めてます。





2017年2月21日火曜日

祝 3歳

2/20でヴァルも3歳になりました。
2014/5/4に我が家に来て、約2年9ヶ月過ぎました。

先代の犬を亡くし、もう二度と犬と暮らさない!
と頑なに過ごした3年間は、ヴァルと会った瞬間に魔法の様に
終わりを告げました。

後ほど送られて来た血統書のブリーダーさんの住所が
先代犬を保護した茨城の下妻だったのは、驚きと同時に
やはり吾作が生まれ変わって会いに来てくれたんだ、
嬉しかったのを鮮明に覚えています。

仔犬から育てるのは初めての経験だったので、初めは腫物に
触る様にビクビクしてましたね~
パピーの頃から腸が弱く、何度も下痢をして、その度に重大な
病気では?と病院に駆け込みました。

去年はオモチャを飲み込んで開腹手術もしました。
その他にも、逃走して4車線の道路を横断したり、他所のお宅に
お邪魔した際に飲み込んだオモチャを、一週間後に自ら吐き出したりと、本当に色々と心配かけられました。

その殆どが、ヴァルが悪い訳じゃなく、自分の不注意なんだよなぁ…と反省しています。

ドッグランやドッグカフェで楽しそうにしているヴァルを見ると、本当に癒されます。
少しくらいヤンチャでも、他の犬に攻撃的にならず、人も犬も
猫も好きなヴァルでいてくれて、本当に嬉しいです。



少しは3歳になった自覚があるんだろうか?
いや、無いなきっと💦





これからも健康でいてねヴァル。
拾い食いだけは直して欲しいな。



2017年2月5日日曜日

久々の水元公園ドッグラン

2/5土曜日、久しぶりに水元公園のドッグランに行きました。
暖かく翌日から天気が崩れる予報も出てたので、今日がチャンス
とばかりに車を走らせました。

本当に綺麗な青空で言問橋からのスカイツリーも何時もより
綺麗に見えました。



ヴァルの様子はというと…


何だか不機嫌そう?
と思ったら、そうでも無いらしい



到着して先ずは排泄が先と、公園内を散策です。



大きな池のほとりでは、白鷺に生きた魚をあげる年配の男性が。


完全に餌付けされてました。
見物人で人だかりでしたが、大いに疑問を感じる行為です。
どうやら、その白鷺にだけ餌を上げてる模様でした。
上野公園でも隅田公園でも猫や鳩に餌をばら撒く行為を頻繁に
見かけますが、果たしてそれが本当にいい事なのか?
疑問が残ります。

排泄を済ませ、いよいよ待望のドッグランです。
最近は人工芝の狭いドックランばかりだったので、広いドッグランは久しぶりです。

天気も良かったので、2つのエリア共に大盛況でした。
ヴァルは中・大型犬のエリアへ。

柴率が高く、初めて会う子ばかりでしたが、皆フレンドリーで
楽しく遊べました。
先ずは柴ドリルで身体をほぐして



さぁ、全開で走っていいんだよヴァル









ブルドッグちゃんに挨拶


してたと思ったら…


こらこら~!怖い顔するなよヴァル。

何とか大きな喧嘩もなく、楽しく過ごせました。









初めて会う柴の飼い主さんに撫でられて、デレデレするヴァル。


嬉しそうなヴァルの顔が見れて、こちらも幸せなひと時でした。


2017年1月30日月曜日

2017/1/29 Sun ロイヤルホームセンター南千住店

日曜日に南千住のロイヤルホームセンター3階のアニマルシティ
さんにて、犬と暮らす人の意見を聞きたいとのお話を頂きました。

ロイヤルホームセンター南千住店はドックランもあり、ショップの品揃えも充実しており、普段から頻繁に利用させて頂いています。
お店側から何か要望があればとの事でした。
こういう機会はなかなか無いので、喜んで参加させて頂きました。

少し早めに着き、トイレの心配を無くすために汐入公園まで散歩しました。




荒川区になりますが、とても広い公園で「ここにドッグランがあればなぁ」と来る度に思います。
23区内はドッグランが少なく、台東区に至っては土日祝の16時までしか入れないという形態です。
真夏の16時では、とてもじゃないけど犬を走らせる気にはなりません。
公園でノーリードにしてる飼い主も見かけますが、もし何かあったら?と考えると恐くて出来ません。
実際、ヴァルも逃走してしまい、死に物狂いで追いかけた事もあります。それ以来、時間を作って出来る限りロイヤルホームセンター南千住店のドッグランに足を運んでいます。

嬉しそうにボールを追いかけるヴァルが見れるのは至福のひと時です。

売り場からバックヤードの会議室に案内され、何か要望があればとの事でスタートです。
お店側としては、品揃えに関する要望を欲しがってる事は明らかだと承知しながら、先ず自分が口にしたのは

飼い主としてのマナー、モラルに欠ける人が多すぎる。
我が物顔で公園の広場を占拠し、挙句の果てに花壇の中にゴミを捨てて行く飼い主もいます。
そんな飼い主の犬は、明らかに不健康でろくに運動もしていません。モラルの無い飼い主は、自分の犬の事も見えないんでしょう。

また、散歩してると、自分の愛犬(愛してはいないんだろうけど)のウンチを放置してあるのを頻繁に見かける事も話しました。
あまりにも目に余る場合は、仕方なくヴァルのウンチ袋に入れる事もありますが、なかなかそうも行かずに見過ごす事も多いのが現実です。
ウンチで犬の健康状態は判断できるので、それを放置する飼い主は、犬の健康状態など気にしてないんでしょうね。

注意して逆ギレされた事も何度もあります。
飼い主を選べない犬が可哀そうでなりません。

勿論、これは飼い主としての意識を変えないと解決しない問題です。犬と暮らす上で、どうすれば犬が嫌いな人に嫌悪感を抱かせずに済むのか?
共に生活する犬を家族だと思ってない飼い主は、その事について考える事もないのでしょう。

いくら啓蒙活動をしたり、メディアで殺処分問題等を取り上げても、そういう意識を持たない人々の心には届きません。
でも、犬を飼ってる以上、何がしかの買い物でペットショップには足を運びます。
そこで、散歩する時に持って行くバッグで、排泄物を処理する時に便利な機能が付いたバッグを開発して、宣伝したらどうだろうか?とお話させて頂きました。

オシッコを流すのに使うペットボトルをサッと取り出せる様にサイドに大きなポケットが付いている。
ウンチ袋を収納する為に、色んな工夫が施されている。
臭い防止の対策や防水機能。

実際にペットショップの売り場を見ても、なかなか自分の使い方に合うバッグは見つかりません。
自分の場合は、予備のリードやボール、おやつ等も必ず持って行くので、ある程度大きくないと不都合です。
仕方なく普通のバッグ売り場を漁り、これは!と思う物を選んでいます。

散歩は毎日の事ですから、痛みも早く、買い替えも年に数回は必要になります。
便利なお散歩バッグがあれば、排泄物の処理も少しは苦にならなくなるのでは?と。
甘いかなぁ…
何もしないよりはマシなので、要望として話させて頂きました。

他にもフードの選び方や、雨対策、犬に服を着せる事の是非など、色々と聞かれて、自分なりの意見を述べさせて頂きました。

お土産まで頂いて、貴重な時間を過ごさせて頂きました。

行きは車でしたが、帰りは隅田川沿いをゆっくり散歩しながら、仲見世の安立屋さんでお買い物。

Instagramで見かけて狙ってた唐草のネクタイをゲット♪




その後、行きつけのRoRo PaPaさんで犬友と楽しい時間を過ごしました。
看板犬のとんと兄さんにもネクタイを😃




フレブルも三頭いて、動きが同じで見てると和みます。




初めて会ったアメリカンコッカーのニィニィちゃんも人懐こくて可愛かったですね~



充実した日曜日でした。

2017年1月20日金曜日

またまた、やらかした!

去年のオモチャ飲み込み事件に続いて、今年も新年早々やらかしました。



↑の画像は、アーク君がブリーダーさんの元から来た時に一緒に咥えて来たという、大切な思い出のオモチャです。

アーク君の家にPC関連の設定でお邪魔した時、初めてヴァルを連れて行きました。
他所のお宅にお邪魔するのは初めてだったので、大丈夫かなぁと心配してました。
案の定、最初は興奮して部屋中走り回ってました。
アーク君のオモチャを咥えてるな、とは思ってたんですが、設定が先と思いそのままにしてました。

途中、アレ?さっきと違うオモチャ咥えてる気がするけど、とは思ってたんですが…
気のせいだろうと、そのまま設定が終わり帰宅しました。

朝ごはんも食べ、普通に排便もし、特に変わった処も無く生活してました。
所が、一週間過ぎた早朝、ヴァルが突然オエっ!となり始めました。
隣の部屋でPC作業してた自分は「何時もより激しいオエっだなぁ」なんて呑気に聞いてました。
が、その後ガコン!と何かが落ちる音がしました。
慌てて行って見ると、画像のオモチャが床にありました。
約10㎝はあろうかという、音の出るオモチャです。

一瞬、目が点になり、うちのオモチャじゃない事に気付くまで時間がかかりました。
やはり、アーク君の家にお邪魔した時、最初と違うオモチャ咥えてた気がしたのは気のせいじゃなかったんだ!と💦

吐き出すまでの間も快食快便で、ドックランでも元気に走り回ってました。
なんなら、普段より元気な位でした。
だから、まさかこんな大きなオモチャ飲み込んでるなんて思ってもいませんでした。
大きさ的に下からは出そうにない大きさなので、上から吐いたんでしょうが、そのままだったら…?と思うとゾッとします。

去年に続き、またもややってしまいました。
怪しいと思った時には既に飲み込んでたでしょうから、その場ではどうする事も出来なかったとは言え、飲み込む前に予防策を取らなかった自分のミスです。
何でも飲み込むヴァルが一番いけないんですが、そういう犬と分かってるのに、注意しなかった自分に嫌気がさしました。

何時もと違う環境で興奮してる時だからこそ、注意しないといけませんでした。
飲み込む前なら、アウト!のコマンドで阻止出来たのになぁ…

それにしても、こんな大きな物が胃の中にあるのに食欲が衰えないとは凄いです。単にヴァルが食いしん坊なだけなのかもですけどね😔

散歩してても、何か食べ物が落ちてないか?探しながら歩くヴァル。どうしたら拾い食いを辞めさせる事が出来るのか?
今後の大きな課題です。

吐く前日のドッグランでも絶好調でボール追いかけてました。








あんな大きな異物が胃の中にあっても元気に走れるなんて凄いですね。

2017年1月16日月曜日

MA-1の手直しと2017初シャンプー

お気に入りのMA-1ですが、sizeがXLなのでヴァルにはお腹
周りがダブダブです。
着丈も若干長いんですが、ここは許容範囲。

お座りすると、後ろ足がすっぽり隠れてしまい、ヤンキーっぽく
見えてしまう感じ。
裁縫が全く出来ない家庭なので、近所の衣類リフォームの店で
相談する事にしました。

何件か回り、一番簡単な方法でやってみる事にしました。
費用はたったの500円♪





これでも後ろ足は隠れてしまいますが、お腹周りはだいぶスッキリしました。
もう少し詰めても良かったかな?という気もしますが、もう一度
出すのも面倒です。

ここ数日、かなり寒い日が続くので、暖かいこの服は大活躍しそうです。

日曜日は2017年初のシャンプーを、何時もの安立屋さんに
お願いしました。
年末は混み合うので、12月中旬に安立屋さんにお願いして大晦日
にセルフシャンプーに行き、2年半ぶり位に自分でシャンプーして
以来です。

洗うだけなら自分でも出来ますが、爪の手入れや肛門腺絞り等は
プロにお任せした方が安心出来ます。

ヴァルも安立屋さんのお姉さん達が大好きなので、安心して預け
られます。

とても寒い日だったので、家を出る時からちゃんちゃんこを着せて出ました。

シャンプー前に浅草寺でパシャリ。



シャンプー上がりのモフモフなヴァル。




ちゃんちゃんこ着てるので、モフモフしてるのか分かりませんが💧

この後、RoRoPaPaさんでお茶して、夜景のスカイツリーと
アサヒビールを撮って帰りました。